肌の状態に合わせてリキッドファンデを使いこなす方法

リキッドファンデーションには様々な魅力があります。カバー力があるので色ムラやくすみや毛穴がうまく隠せる、パウダーファンデーションに比べて密着度が高いのでナチュラルに見せることができる、保湿力がある、メイクが崩れにくいなどがそれにあたります。そして、リキッドファンデーションは肌の状態に合わせて使いこなすことでさらに美肌に導くことができます。具体的な方法についてですが、乾燥やツヤのなさが気になる場合はリキッドファンデーションにオイルを混ぜてツヤ感をアップさせるのがおすすめです。素肌っぽい仕上がりになり立体感も生まれます。皮脂の分泌が多くテカリやメイク崩れが気になる場合は、仕上げにプレストパウダーやルースパウダーをなじませてマットな質感に導きましょう。色ムラやクマやくすみや赤みなどが気になる場合は、コントロールカラーを混ぜて使うのがおすすめです。赤みが気になる場合はブルーやグリーンなどのコントロールカラーを混ぜるのが効果的ですし、くすみやクマが気になる場合はイエローやピンクやオレンジのコントロールカラーを混ぜるのが良いでしょう。よりナチュラルに仕上げたい場合はブラシを使ってなじませるのもおすすめです。リキッドファンデーションを上手に使いこなしてメイクの質をアップさせましょう。

おすすめリキッドファンデーションのランキングが参考になりますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です