仕上げはリキッドファンデで一日化粧崩れなし!

夏場はどうしても1年のうちで一番気温が高くなる季節になりますので、少し運動を下だけでも汗や皮脂などが多く分泌されてしまい、朝しっかりメイクを行ってもメイク崩れが起こりやすくなってしまいます。そこで日焼け止めや化粧下地を塗って基本のベースメイクを仕上げた後には、皮脂吸収パウダーなどが配合されているリキッドファンデーションを肌に使用すると、肌にリキッドファンデーションがしっかり密着してくれるので肌色を整えてくれたり、皮脂分泌をしっかりコントロールしてくれるので、肌のテカリなどをしっかり抑えてくれるので夕方までメイクが綺麗なママ維持することが出来るメリットがあります。
リキッドファンデーションを利用する際に化粧下地は必要ないのではと思う方はいますが、下地は肌色を補正してくれたり肌表面のデコボコを整えてくれる効果がありますので、ファンデーションを塗る前にはきちんと使用するとファンデーションの仕上がりに圧倒的な差が出てきます。また、日差しが強い夏場は紫外線から肌をしっかり守るためにも化粧下地を塗る前に軽く日焼け止めを塗っておくと、紫外線から肌を保護して1年綺麗な素肌を維持することが出来るようになります。